« 絢爛舞踏カナタ(1) | トップページ | 絢爛舞踏カナタ(3) »

2005.07.16

絢爛舞踏カナタ(2)

 日頃倒れまくっているヤガミの生態(笑)を調査しようと、主人公不在の一日でヤガミに取り憑いてみました。
 スタート地点は医務室。おいおい、また倒れたんかい、と思いつつ凄く納得もしたり。(^^;)
 そのあと、トイレに入ったのですが、個室の手前まで恵が追っかけてきました。
 ドアの閉まった個室の前で「ヤガミ気になるなぁ・・・」
 出てきたヤガミはサングラスを掛けていました。気にしていたのはこの事か?
 トイレから出てきたヤガミにグランパが声を掛ける。
 「英雄が降ってきてくれて嬉しい」というようなことを言われてビックリするヤガミ。
 このときのポーズには思わず笑ってしまいました。

 でも、笑っていられてのはここまで。
 プレイを開始して早々に都市船に派遣していたカオリが戦死したと報告が・・・。
 ニュースで確認すると、カオリの死体は相当酷い事になっていたらしく、レポーターが吐いていた。
 いつもなら、教授がテレビ局襲撃を提案しても、「また病気がでた」くらいにしか思わなかったけど、会議の度に言うので、いい加減腹が立ってきて「オッサン、陸戦隊に放り込んだろか!?」と。
 まさか、それが伝わった訳でもないだろうけど、珍しく医薬品目当てでの臨検を提案してきました。
 これならクルーが死ぬ事はなさそうだけど、それにしてもこのオッサンは一体どうしてくれようか・・・。

|

« 絢爛舞踏カナタ(1) | トップページ | 絢爛舞踏カナタ(3) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16582/4988533

この記事へのトラックバック一覧です: 絢爛舞踏カナタ(2):

« 絢爛舞踏カナタ(1) | トップページ | 絢爛舞踏カナタ(3) »