« 2005年8月 | トップページ | 2005年11月 »

2005.09.30

死ぬとか生きるとか

え~、以前軽く鬱入っていた時に、会社での事を書いて周りの人にずいぶん心配を掛けてしまったので、もうブログにはネガティブな記事は載せないつもりだったのですが・・・今回はもう限界です(>_<)
どっかに毒吐き出さないと。腹の底に溜めっぱなししておくのは無理でした。
久しぶりの更新ですが、今回は愚痴ばっかりです。
読むのもイヤだという方はスルーして下さい。
あと、一応・今は浮上していますので、ご心配なく。

まず、今年の春頃、母方の祖母が亡くなりました。
その後、仕事を辞めてしばらくゴロゴロしていたら、梅雨の終わり頃に、今度は父方の叔父が亡くなりました。肺ガンだったそうです。
まだ60にもなってなくて、もうすぐ娘さんが結婚するのに・・・。
祖母の方は前から調子が悪く、入退院を繰り返していたので覚悟はしていましたが、叔父の方はそんなに悪かったなんて知りませんでした。
入院しているらしい、という事くらいは聞いていましたが。
こんな短期間に2度も親戚の葬式に出ると、色々考えます。生きてる意味とか、死んだらどうなるとか。
おかげで色々と難しい本にも手を出しました(最後には玄侑宗久さんというお坊さんが書いた本までいったし)。
で、それはそれとして、人が亡くなると厄介ごとが出てくるのは、何もお金持ちの家に限った事では無かったようで、両方の家で問題が発生(-_-)

まず父方から。
今まであったお墓がずいぶん古くなったので、新しくする事になったんですが、どういう風にするかで一悶着。
そのあと、亡くなった叔父の奥さんが、実家(むこう)のお墓に入る物だと思っていたのに、こっちの墓に入ると言い出してまた一騒動。
自分が入るから、新しくしようと言い出したのかと思いましたよ、わたしゃ。
この人うちの一族のこと嫌ってるから。
正月とかで親戚が集まる時も、この一家は一度だって来た事がない。
家が遠くて、親戚が集ってる所まで行けないってんなら仕方がないけど、うちの『お隣さん』なんですよ。
だから、うちの一家が普通に行ける場所に来れない訳がない。
で、そこら辺の事にうちの両親が文句を言っていたんですが、親戚達から「そんな事を言ってやるな」とか「別に良いじゃないか」とか言われて自分たちの方が悪いみたいに言われ、ついでにうちの父までそっち側に付いてしまって、自分一人が悪者にされた、と母が悔し泣きをしていました。
自分(父の事ね)だって散々言ってたじゃないか、と。
・・・で、その愚痴を延々と聞かされました。
私一人が。そりゃもう延々と・・・・・・。(-_-) アイテ ガ チガワナイカ ?
まぁ、祖母(つまり母の母)が亡くなって2~3ヶ月の頃だから、余計に情緒不安定だったんでしょうケド・・・。

で、今度は母方。
祖母は数年前から認知症やら他の病気(というよりは歳のせい)で入退院を繰り返していて、亡くなる前は府営住宅で一人暮らしをしていました。
意地を張って、子供達の世話には、なりたくなかったようです。
だから、母も叔父もしょっちゅう様子を見に行っていましたが。
で、もうすぐ、その賃貸契約が切れるので荷物を運び出さないといけないのですが、ここでも父と母がの意見がかみ合っていません。
どうも、根拠もなく安請け合いしたり、人の話を聞かずに勝手に行動する父が悪いようですが・・・。
なんか、定年離婚てのは、こうやって起きるのかな、と思ったり。
まぁ、放置する訳にも行かないので、愚痴を聞いたり、軽くフォローしたりしてますが・・・。
父の行動は(当然といえば当然ながら)、人事とは思えないし。私も会社でよくやってたし・・・。亡くなって2・3ヶ月の頃だったから余計に情緒不安定だったのかもしれませんが・・・。

最後、これは私自身に来た厄介ごと
祖母の家から荷物を引き払わないといけません。
母には兄が居ますので、そちらも引き取ってくれますが、うちが引き取らなくても良い、という訳にはいきません。
で、よりによって母が引き取る事にしたのは「タンス1つ」と「介護用ベッド」他にもいくつか有りますがこの2つがキツイ。
何故か私が使う事になっていて、「だから、本を捨てて部屋を広くしておくように」などと無茶なご命令が・・・。
一応抗議はした物の、やっぱり全然ダメ(T_T)
BOOK OFFのような新古書店も近所に増えてきているので、最近出た本と、古くても発行部数が多い本なら簡単に取り戻せるだろうと覚悟を決めて、そういう本は二束三文で売り払う事に。
売る本の量が多く、キチンと分別しないと後で後悔しそうなので、何回かに分けて処分する事にして、ダンボール箱に本を詰めていきます。
うぅっ。確かに、これはこれで『本を売っている』状態だけど・・・・。
こんな事がしたかった訳じゃねぇぇぇ!!!俺は本屋になりたかったんだぁぁ~!!卸売業者の真似をしたかった訳じゃねぇぇぇぇ!!!(TロT)血涙&魂の叫び

って、このままだと本気で壊れるので対策をねりました(根本的な対策じゃないけど)。
以前読んだ本に、落ち込んでる状態から浮上する3つの方法とういのを、どこぞの軍人が解説していて、
1聖書を読む
2旨い物を喰う
3何かを創る
の3つを紹介していました。
キリスト教徒じゃないので、1はパス。2と3をやりながらストレスと闘いつつ本を減らしています。
おかげで腹の出っ張りが気になるように・・・(^^;)
何を創っているかは、またそのうち。
あ、前にアップしたガンダムは完成しました。
ストレスのせいか、まるで仇のようにパーツを切り刻んでいたら、いつの間にか完成してました(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年11月 »