« ”共謀”罪とは何と凶暴な(笑) | トップページ | 夢使い 第3話 『ふくらむ恋心』 »

2006.04.26

ARIA The NATURAL 第3話 『その流星群の夜に・・・』

 「おやじギャグ禁止~!!」
 流星群を見る話しと見せかけて、本当はアルへの気持ちに気付く藍華の話しでしたねぇ。
 見た目は子供で、中身は妙におやじっぽい、19歳のノーム見習い アル。
 多分、暁やウッディーと幼なじみなのでは?だからあんな性格になったとか。
 
 みんなで鍋を食べているシーン。
 みんな箸使うの上手いなぁ。というかなんでイタリアのヴェネツィアを再現した街でキノコ鍋屋なんて物があるんだろう?
 イカ焼きとかも・・・。
 
 流星群がよく見える場所を探して、夜のネオ・ヴェネツィアを歩く3人。
 真夜中に子供(見た目)と女の子だけで出歩いても大丈夫というのは、ネオ・ヴェネツィアは日本以上に治安が良いんでしょうねぇ。
 

屋根の上で姫社長に格好付けて、あっさりスルーされるアリア社長。まぁ、ガンバレ?明日があるさ。
 反対に何か良い感じの藍華アル。なんかラブコメしてるなぁ。
 原作ではこの後も時々このネタが出てきますけど、アニメではどうでしょうねぇ。第3期に期待かな?
 
 ちょっとうんちく 
 ノーム(地重管理人)
 アクアの中核部に張り巡らされたパイプの中に、重力石を猛スピードで流し続ける事でアクアの重力を1Gに保つのが仕事。
 制御パネルは、まるでパイプオルガンのような外観をしており、重力石がパイプの中を流れる音も相まって、仕事中のノームはオルガン奏者みたい。
 
 重力石
 火星への入植当時に開発された石で、一粒でとんでもなく大きな質量を持った特殊な石。
 
 

 原作になったエピソードはこの巻に収録されています。

ARIA 5 (5)
ARIA 5 (5)

|

« ”共謀”罪とは何と凶暴な(笑) | トップページ | 夢使い 第3話 『ふくらむ恋心』 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16582/9775413

この記事へのトラックバック一覧です: ARIA The NATURAL 第3話 『その流星群の夜に・・・』:

» ARIA The NATURAL 第3話 「その 流星群の夜に・・・」 [A-MIX]
さてさて、今回も「流星群の夜」ベースに「星の謳声」を少し足した内容になってますね。 [続きを読む]

受信: 2006.04.26 23:22

» (アニメ感想) ARIA The NATURAL 第3話 「その 流星群の夜に・・・」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
月刊ウンディーネ 2巻 ARIAカンパニー特集号 公式のあらすじと本編の最初のシーンちょっと違いますね。急に手直しを加えたのでしょう?なぜ?何のために?謎ですね。まあ、大きな違いがあるわけではないですので気にすることはないでしょうけど。今回はアル君登場!原作を...... [続きを読む]

受信: 2006.05.01 06:55

» 爆乳貧乳なんのその! [マキ]
A最近乳揉まれてますか?Q自分でもんでますが何か? [続きを読む]

受信: 2006.05.18 19:23

« ”共謀”罪とは何と凶暴な(笑) | トップページ | 夢使い 第3話 『ふくらむ恋心』 »