« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006.05.31

 夢使い 第8話 『思い出は消えて』

 「・・・・」
 
 ビデオを付けると何故か流星花園が・・・。
 また、延長でしたか・・・・ハハ、ハハハ・・・はぁ~~orz
 と言う訳で、他所のサイトさんなどを巡ってきました。
 
 
 今回はハッピーエンドだったようですね。
 両親が喧嘩するたびに、自分の事を引き合いに出すんじゃ、そりゃ つらいよなぁ・・・。
 子供からすれば、親に邪険にされるというのは、存在意義を否定されるようなモンじゃないかな?
 それだから、自分を消してしまいたいなんて願ったんでしょうねぇ。
 だから、自分のために必死になってくれる友達がいたというのは、何よりの救いだったのかも知れないなぁ・・・とか思いました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ARIA The NATURAL 第8話 『その ボッコロの日に…』

 「・・・・」
 
 ・・・・・・・・・・・・・・orz お察し下さい。
 
 もうね、DVDが早く発売されるのを、祈るしかありませんよ(T_T)
 これだけではアレなので、ちょっと他のサイトさんの所で情報収集。

続きを読む "ARIA The NATURAL 第8話 『その ボッコロの日に…』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.24

夢使い 第7話 『秘密の花園』

 「ベルガモの花言葉、それは……禁断の恋です」
 
 今回のお悩みは、教師と生徒の禁断の愛。
 だけかと思ったら、血の繋がった兄妹とは、タブーのクロスカウンターですか?

続きを読む "夢使い 第7話 『秘密の花園』"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ARIA The NATURAL 第7話 『その猫たちの王国へ…』

 「この辺りは猫さん達の秘密基地なんだよ」
 
 今日も合同練習をする後輩3人組。
 話題は先週のペア(見習い)パーティの事。
 ここまでダイレクトに話しが繋がってる事も珍しいですね。
 アリスちゃんも、会社の同僚と上手く付き合えるようになったみたいで、よかったよかった。
 しかし「たまには気を遣うのも悪くない」って(^^;)コラコラ
 それだけ、灯里達と居る時はリラックスしていられると言う事なんでしょうが(笑)

続きを読む "ARIA The NATURAL 第7話 『その猫たちの王国へ…』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.21

・・・・・・・orz

 この二日間。
 夜は寝ないで昼寝して(お 書いていた小説が、操作ミスで消してしまいました(T_T)
 完成したらblogで連載しようとか思ってたのになぁ。

 バックアップなんて取ってなかったから、完全にお手上げです。
 やっぱり、2種類のエディターを交互に使うなんて無理があったか・・・。

 

続きを読む "・・・・・・・orz"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.17

夢使い 第6話 『夢の休日』

 「忘れないでね、夢使いの研修は まだ終わりじゃないのよ。だから約束、必ずまた来なさい」
 
 今回は、燐子ちゃん先輩大暴走の巻きでしょうか?
 正直今回はあんまり言う事が無いんですよねぇ。
 上手く言えないというか・・・。

続きを読む "夢使い 第6話 『夢の休日』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ARIA The NATURAL 第6話 『その 鏡にうつる笑顔は…』

 「・・・・・・・」

 でっかいノイズのせいで、な~んにも見えませんでした(T_T)
 ほとんど完全に砂嵐状態で、何がなにやら、まるで判りませんでした。
 
 電波の状態が良い時にはちゃんと見えるんですけどねぇ・・・。
 
 
 今回のエピソードはこの巻に収録されています。
 原作タイトル『鏡』

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.05.11

夢使い 第5話 『家族模様』

 録画失敗で見れませんでした(T_T)
 時間ズレてたのね・・・・・・orz
 

続きを読む "夢使い 第5話 『家族模様』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ARIA The NATURAL 第5話a 『その 雨の日の素敵は…』

 「おいでやす~」 いろんなイミで・・・(笑)

 今回は2本立てで、春のネオ・ヴェネツィアを舞台にアリアカンパニーの休日の過ごし方でした。

続きを読む "ARIA The NATURAL 第5話a 『その 雨の日の素敵は…』"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.05.04

夢使い 第4話 『土曜星あらわる』

 「雅史さん このまま恵さんとの夢を見続けるか、
   夢を思い出として新たな人生を歩み始めるか、あなたが選んで下さい」

 土曜星の夢使い 茶川三時花登場

 夢使いは悪夢を退治するだけ。その夢をどうするかはその人自身が決める事。
 1話から繰り返し言われている台詞ですが、今回はその言葉の意味というか、重さが出た回でした。

続きを読む "夢使い 第4話 『土曜星あらわる』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ARIA The NATURAL 第4話 『その ネオ・ヴェネツィア色の心は…』

 「嬢ちゃんもすっかりネオ・ヴェネツィア色に染まったなぁ」

 仕事で使うゴンドラが修理中と言う事で、アリアカンパニーに相談に来た郵便屋さん。
 だけどアリシアさんは予約で一杯。見習いの灯里だけではお客さんを乗せられない。
 と言う訳で、いつものように法の抜け穴を利用するアリアカンパニー(笑)。こういう理由なら笑って許せるんだがなぁ・・・。
 マンホームの企業と来たら、生扉だの、村△だの偉そうにふんぞり返って抜けて行くモンなぁ(-_-メ)

続きを読む "ARIA The NATURAL 第4話 『その ネオ・ヴェネツィア色の心は…』"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »