« ARIA The NATURAL 第10話 『その あたたかな街と人々と…』 | トップページ | 夢使い 第10話 『美佐子、出動する』 »

2006.06.07

夢使い 第9話 『闇に棲む少年』

 「理解は出来るけど付いてはいけない」
 
 クラスメートの祐未の台詞ですが、たしかにごもっとも。
 
 結局、彼は自分の悪夢と心中した訳ですが・・・。
 人間あそこまで行ってしまうと、死以外に救いがないのかなぁ?
 一体何が原因で、あそこまで「何もかもがどうでもいい」なんて心境になってしまったんでしょうねぇ(..)
 

 ところで、回想シーンに出てきた狐のお面を被った少女。あれは多分塔子の悪夢じゃないかなぁ・・・?
 自分の悪夢が大好きなお父さんを殺してしまった。
 だから、童遊斎(わらべゆうさい)の名前を継いで夢使いを始めたんじゃないでしょうか?
 だとすると、テレビシリーズのクライマックスは塔子VS塔子(悪夢)の再戦かな?
 そうすると、燐子ちゃんが父親の死をどう感じているかが勝利の鍵になったりしそうですねぇ。

  DVD一巻がもうすぐ発売されます。よろしければこちらからどうぞ。
 

夢使い1 初回限定版
夢使い1 初回限定版

|

« ARIA The NATURAL 第10話 『その あたたかな街と人々と…』 | トップページ | 夢使い 第10話 『美佐子、出動する』 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16582/10427180

この記事へのトラックバック一覧です: 夢使い 第9話 『闇に棲む少年』:

» 4時間のお・あ・ず・け♪ [まや]
昨日行ってきましたブタADとのラブラブ?デート。ちょっと高めのイタリアンでしてその後、帰ろうとしてるからに付き合わせて飲ませまくり(笑) [続きを読む]

受信: 2006.06.18 12:04

« ARIA The NATURAL 第10話 『その あたたかな街と人々と…』 | トップページ | 夢使い 第10話 『美佐子、出動する』 »