« 【目次】短編SS | トップページ | ファンタシースターポータブル2体験版 »

2009.10.12

ヴィータSS「21.5話 決戦’」

SS仕様書
話数:短編 1話完結
メインキャラ:ヴィータ
ジャンル:シリアス
カップリング:なし
備考:本編21話の終わり方があんまりだったので妄想してみました。
   スリングはハッピーエンド至上主義者なので、美しい悲劇より、陳腐なハッピ
   ーエンドの方が好きなんです(^^ゞ
   A’sのリィーンフォース1のような旅立ちなら、まぁいいんですが・・・。

 
 
 
 
ヴィータSS「21.5話 決戦’」 
 
 
 
「でりゃぁぁっ!!」

蟲のような外見をした機械を壁に叩きつける。

最後の一体を叩き潰したのを確認し、アタシは床の上にへたり込んだ。

最初に貫かれた胸がズキズキする。

胸の真ん中を貫かれたんだ。人間だったら即死だな・・・。

こういう時はプログラムなのがありがたいケド、回復するには魔力が足んないか・・・

「クソッ・・・AMFさえなけりゃ・・・あんな雑魚にここまで・・・手こずらなか

ったのに・・・・」

実際、動きは大して速くないし防御も脆い。

攻撃だって、不意を突かれない限り、捌けないほど鋭くも無い。

AMFのせいで余計に魔力を消費する以外、特に問題はなかった。

突き立てたグラーフアイゼンに縋り付くようにして、体を休める。

こうでもしないと、ブッ倒れそうだ。

(でもまぁ、これで防御機構は打ち止めみたいだし、少しくらい休んでもバチはあた

んねぇだろ)

残念ながら、安心するのはまだ早かった。

通路の奥から金属質の音が聞こえてくる。それも・・・・結構な数が。

(オイ・・・マジか・・・)

通路の奥、動力炉の方から新しい蟲共の一団が姿を現した。

ガチャガチャと耳障りな音を立てて虫型共が向かってくる。

軽く見ても20匹は居るだろう。

今頃増援かよ・・・・・。

「・・・チッ。戦力の・・・逐次投入は・・・下策、だぞ・・・」

何とか立ち上がるが、足に力が入らない。

(なに、やってんだよ・・・! ちゃんとしろっ・・・!!)

ガタガタ震える足を叱り飛ばしつつ、相棒を構えようとして・・・・腕が上がらねぇ。

(クソッ・・・アイゼンてこんなに重かったか・・・・・?)

両手で持ち上げようとするが、それどころかバランスを崩して倒れ込んでしまった。

霞んだ目に、鎌のような形の前足を振り上げる蟲の姿が映る。

ダメだ。もう、指一本動かせねぇ。

・・・・ここまで、か。

「はやて・・・なのは・・・ゴメン・・・・」

覚悟を決めて、アタシは目を閉じた。

でも、とどめの一撃はこなかった。

代わりに『ギィン』とか『ザクザクザクッ』とか言う音が聞こえてくる。

「え・・・?」

目を開けると、床や壁から生えた棘が蟲型共を貫いて動きを封じている。

この魔法は・・・・

「鋼の軛?」

その呟きに答えるように、アタシの横を一陣の蒼い風が吹き抜ける。

人型をしたそれは、蟲共の群れの中で暴風になって暴れまくっていた。

拳の一撃で頭部を貫き、回し蹴りの一発で2,3匹を纏めて吹っ飛ばす!

オイ・・・先刻まで苦戦してたアタシの立場は・・・・?

ってか、何時の間に目ぇ覚ましたんだよ、ザフィーラ!!

「ヴィータちゃん!!!」

お前まで来たのかよ、アースラの医務室はどうした?

ザフィーラに少し遅れて、シャマルがアタシの傍に駆け寄ってきた。

「もうっ、こんなにボロボロになって・・・・!!」

いや、シャマル。思いっきり抱きしめんな。

こっちは胸の真ん中に穴開いてんだぞ・・・。

「シャマル・・・苦しい・・・」

「AMFのせいで回復魔法も効きが悪いの。大人しくしてちょうだい」

だからって、抱きしめたまんま魔法使わなくてもいーじゃんか。

体の中に流れ込んでくる暖かな命と魔法の力。

抱きかかえる腕が優しくて、暖かくて、このまま眠ってしまえたらどんなにいいか。

けど、そう言うわけにはいかねぇんだよな。

頭に浮かぶのはオッドアイの少女。

アイツを、取り戻して、そんで帰してやらなきゃいけないんだ。

こんな風に、暖かい腕の中に。

握りしめた拳の中に、相棒の確かな手応えを感じる。

「シャマル。もう、大丈夫だ」

「うん」

治療を終えて辺りを見回すと、増援の分はザフィーラが一人で倒してしまったらしい。

動いてるヤツは一匹もいない。

「ザフィーラ、もう動いていいのか?」

「ふっ。あの程度でどうにかなるほど、ヤワではない」

言ってくれるじゃんか。

「ホータイだらけのくせに」

「今のお前と大差ない」

「なんだと!」

「ちょっと二人とも! 今はそんな事してる場合じゃないでしょう?」

なんか楽しい。こんな状況なのに、体だけじゃなく心まで軽くなってる。

一人じゃないって、やっぱりスゲェな。

あ、一人と言えば・・・・。

「なぁ、シャマル?」

「なぁに、ヴィータちゃん?」

「せっかく来てくれたのに悪りぃんだけど、なのはの方は大丈夫なのか?」

「あぁ、平気よ。心配ないわ」

えらく軽い反応だな?

「あちらにはアルフとスクライアが向かっている。心配は無用だ」

そっか。アルフとしてはフェイトの方に行きたかったんだろうけど、時間の都合だろ

うな。

本局からだと、こっちの方が転送ポート近いし。

ユーノに関しては、言うだけ野暮だし。

「ってことは、アタシ達は何も気にしないで動力炉をぶっ飛ばせばいいワケか」

「そういうこと」

通路の奥からは第三波が迫ってくるのが見える。

でも、お前ら程度じゃアタシ達は止められない。

何十匹来ようが、何百匹来ようが関係ねぇ!

「古代ベルカのロストロギアだか何だか知らねぇが、アタシ等ヴォルケンリッターの

敵じゃねぇ!!

行くぜ!! シャマル! ザフィーラ!!」

「ええ!」

「応っ!!」

2人の声を聞く前に、アタシはアイゼンを振りかぶって、蟲共の中に切り込んでいた。

動力炉まであと少し。

                                  ウチ   
サッサと片付けて、みんなで帰るんだ! 六課に!





.

●後書き
最後までお読み下さいまして有り難うございます。m(__)m
スリングは京都で放送を見ていて、アニメ誌もメガマガしか読んでいないので、本編がこれからどうなるのか判らないのですが、21話の終わり方で結構ダメージを受けてしまいまして。
それで、こんな妄想を書いてみました。
ついでに、スリングの見たいエンディングは

隊長陣:死亡フラグもぶっ飛ばして、全員無事。

副隊長’s:大怪我はしつつ何とか無事。

星・雷隊:1人か2人は入院するかも。(ギンガ含む)

ヴィヴィオ:正式になのはの養子に。
       ユーノをパパと呼ぶ(ユーなの者としては外せません(笑)

ドクター:崩壊する研究所と一緒に消える。1番は一緒に。

ナンバーズ:1番以外は全員無事。六課に取り込まれてはやてにこき使われる。

ゼスト:レジアスとケリを付け、裁判を受ける。療養を理由に保護観察。
     静かに余生を過ごす。

ルーテシア:六課に(ry  エリオを巡ってキャロと仲良くケンカの日々。

アギト:融合相性が良かったので、シグナムをロードに。リィンとは仲良くケンカの日々。
         21話でシグナムがカートリッジロードした時、レヴァンティンから一瞬出た炎に驚いていたので。烈火の剣精って名乗ってますし。

レジアス:裁判で有罪。懲役ン十年。殺されるより裁かれて欲しい。
           殺されると犯罪者と言うより殉教者っぽく見えそうな気がするから。



*更新履歴
2007/08/24 公開
2009/10/12 改行などを改訂……したらURLまで変わってしもた(+_+)

|

« 【目次】短編SS | トップページ | ファンタシースターポータブル2体験版 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

短編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16582/16219388

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィータSS「21.5話 決戦’」:

» 宝くじ(ロト6・ミニロト・ナンバーズ3・ナンバーズ4)を驚異的な確率で当てる買い方 [ロト6、ミニロト、ナンバーズ 当選攻略マニュアル紹介所]
このノウハウの一部をご紹介!  ■ロト6・ミニロトで当選確率を数百倍から数千倍へ高める必勝の裏技  ■ロト6・ミニロトで高額当選を狙う裏技  ■ロト6・ミニロトで3等以上当選保証の買い方  ■ロト6・ミニロト共通の特別情報  ■ナンバーズ4で当選的中実績約50%の的中法  ■ナンバーズ3で当選的中実績約60%の的中法  ■ナンバーズ3ミニ 当選数字の予想方法  ■ナンバーズ3ミニでプラスを出す秘訣7か条  ■ナンバーズ3ミニ 標準投資法  ■ナンバーズ3ミニ 小予算リスク回避投資... [続きを読む]

受信: 2007.08.25 18:00

» スリング 作り方 [スリング 作り方]
スリングの作り方 [続きを読む]

受信: 2007.08.27 09:30

» 東映アニメーション [東映アニメーション]
東映アニメーション [続きを読む]

受信: 2009.10.12 06:38

« 【目次】短編SS | トップページ | ファンタシースターポータブル2体験版 »