« あそびにいくヨ! 第4話 「さらいきにました」 | トップページ | あそびにいくヨ! 第6話「れんしうしました」 »

2010.08.08

あそびにいくヨ! 第5話「たすけきにました」

摩耶『読み違えていた。
   オマケなどではない。
   この男は――ご神体の半身なのだ。
   互いに互いを補い合い支え合う――お互いの一部なのだ』
                              コミック版4巻より

 ――しゃ、尺が足らん。
 何ですかこの出来の悪いダイジェストわ……orz

 今回は悪い意味でツッコミ所が満載でしたねぇ(--;)
 アンドローラ号での戦いは前後編ぐらいにして欲しかった。そのぐらいの内容はあった
と思うんですが。
 いくら何でも、あれだけの放送内容で何があったか理解しろと言うのは無理があります
よねぇ……。
 ちなみに個人的に一番気になったのは騎央の台詞。
「北京ダックって皮しか食べないんだ!」食べている途中ならともかく、食べ終わってか
ら言われてもナァ……。
 コミック版だと4巻で一冊丸々使ってやったことを、アニメではたった1話でやってい
るワケで……本当に情報量が少なすぎる(T_T)

 まぁ、アニメスタッフを弁護しようと思うと『やっぱり発情期がネックだったのかなぁ
』とは思いますが。
 さすがに、エリスが服を脱ぎながら騎央を押し倒しているシーンはテレビじゃ放送でき
んわな。

 とはいえ、残念な出来なのは間違いないわけで……。
 もう視聴止めようかなと思っている人には、できれば原作の2巻、さもなければコミッ
ク版の4巻を読んで貰いたいです。割と切実に。
 アニメではカットされていたイベントをマジで見て欲しい。
 騎央が危険を承知でアオイを助けに行くときの、心配する真奈美とかエリスの覚悟とか
 コミック版で追加された摩耶の台詞や、関連のイベントもまるごとカットされたのが凄
く残念。
 アニメでもやって欲しかったのにナァ。
 この辺があれば、騎央がただのラッキースケベなヤツじゃなくて、前回エリスが言って
いた通り、ちゃんと勇気やら漢気やらを持っているのがわかるのに。

 ――――ところで『いちか』の出番は?

*****



*****

★オープニング
 アバンはスパイ大作戦のパロディですね。
 タネからアシストロイドが出てくる所はゆんふぁ達に変わってましたね。
 完全版になるまであと少しかな。

★アッチもコッチも準備中
 アントニアはアシストロイドの着ぐるみを用意しているだけですが、後の二組はロケッ
トランチャーやらなんやら物騒ですなぁ……。
 そしてここにも登場する雄一叔父。ホントに謎な人。

★うにゃーくん
「中の方などいらっしゃらないのです!」
 そんなことを言われても……(^_^;)ネェ

★河崎貴雄カントク
 原作だとこの後も、たびたび登場するんですがアニメだとどうなんだろ?
 しかしまぁ、筋骨隆々とした体つきにあのつぶらな瞳というのは……破壊力有りすぎ。

★戦闘開始
 アオイが強化服を着るときに、あの機械はいらないのか?
 ジェンスと犬ロイドはどうやってアンドローラ号に入り込んだのか?
 なんで着替えてる所を映さないのか?
 武器はともかくメイド服は撃つ必要ないだろう。どうせなら全r ゲフンゲフン

 と、疑問や不満はあるものの、やっぱり戦闘シーンはいいですねぇ。

★犬側の襲撃
 ミサイルの類が瞬間移動するのもSFのお約束でしょうか?
 アオイの強化服の事も少し出てきました。
 犬の人 > 米国 > 日本 の順で技術が流れてきた、と。
 で、元々は犬の物だから犬の人相手に戦おうとすると安全装置が働いて動きを止めて
しまう。
 ちょっとズルイけど、どんな風に使われるかわからない以上、こういう仕掛けは必要で
しょうねぇ。

★騎央vs摩耶 アントニアの表情が「ポカーン」としているように見えた。
 まぁ、この3人の格好を見れば当然でしょうが(笑)

 どうにも、ここでの騎央の台詞が滑っているような気がして仕方がない。
 なんというか積み重ねが足りないとでも言えば良いんでしょうか……。
 ゲーム機のそばで少し考えた程度ですからねぇ。もう少し、色々と観察している描写が
欲しかったなぁ。
 エリスを楽しませようと必死になっていたり、「中の人」自身も楽しそうにしているこ
とに気がついたり。
 そういう積み重ねがあった上であの台詞を言うなら、説得力もあるだろうと思うんです
が。

★脱出
 原作だと、ここでまた新しいネコミミが出てきたんですが……。
 来週に持ち越しかな?

★次回予告
 カスタムタイプがまた一体増えますね。
 ビンに入った手紙は「6」が書いてたのか。最終回まで見ればコレはコレで一つのスト
ーリーになる……のか?

☆知ったかぶりの悪い癖コーナー(笑)

●SAS
 イギリス陸軍特殊部隊の略称
 ~ 以下 Wikipediaよりコピペ ~
SAS(Special Air Service)はイギリス陸軍の特殊部隊である。機械化された近代戦争に
おいて敵陣内での主要施設(通信、輸送など)の潜入破壊工作を専門とする世界最初
の特殊工作部隊である。現在の各国に存在する特殊工作部隊の手本となった。オース
トラリアなどイギリス連邦諸国には本家と合同訓練を実施した上で名称まで同じSASとし
た特殊部隊がいくつか存在する。能力的にも世界最強といわれている。

Airの語から空軍を連想しやすく「空軍特殊部隊」という誤訳がたまに見られるが、陸軍
に所属する部隊で第二次世界大戦において空挺作戦による敵陣への進入を想定して
生まれた名称である。

「特殊空挺部隊」と訳されるが、現在の部課は空挺・海挺・偵察・山岳に分かれており、
破壊工作や敵陣付近での軍用車による偵察活動だけでなく国内外の要人(イギリス国
王を含む)の警護、テロ行為に対する治安維持活動(北アイルランド)および人身および
捕虜の救出作戦の実行など幅広い分野で活躍している。対になる組織として海兵隊の
SBS (Special Boat Service 特殊舟艇部隊)が存在する。
 ~ 引用終了 ~

●人型の棺桶
 剛柔型パワードスーツは、生体電流にのみ反応して形を変える疑似流体金属というもの
で出来ている。
 動く鎧というより、装着者の動きに合わせて変形する『動く鉄板』と言う方がイメージ
的に近いと思われる。
 首の後ろには生体電流を関知するセンサーがあるので、コレが壊れると一切動くことが
出来ず、まさに人型の棺桶になってしまう。

●犬達はどうやってアンドローラ号に入り込んだのか
 原作だとヘリを使って近づいて、あとは飛び降り。

小説2 コミック2 コミック3 コミック4

|

« あそびにいくヨ! 第4話 「さらいきにました」 | トップページ | あそびにいくヨ! 第6話「れんしうしました」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16582/49092162

この記事へのトラックバック一覧です: あそびにいくヨ! 第5話「たすけきにました」:

« あそびにいくヨ! 第4話 「さらいきにました」 | トップページ | あそびにいくヨ! 第6話「れんしうしました」 »