« 2011年5月 | トップページ | 2012年10月 »

2011.10.24

境界線上のホライゾン 第四話

第四話「夜天下の暗躍者」

本田・忠勝「これから先、世が動く。――娘くらいは、動かさせてやりてえんだ」

 いよいよストーリーが動き始めましたねぇ。
 まだ、動き出したばかりで、準備運動みたいなカンジですが。
 でも、戦闘シーンはさすがでしたねぇ。

続きを読む "境界線上のホライゾン 第四話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.18

境界線上のホライゾン 第三話

第三話 「町中の遊撃手」

直政「世間は織田だの大罪武装だの末世だのと煩いけどさ、まぁ、そんな中、一人の馬鹿の告白が通るかどうかはホント、通し道歌じゃないけど――怖いさね」

 起承転結で言えばまだまだ承の部分ですね。
 来週の第四話で転の部分に入りそう。鹿角さんがアスファルトブレードをブン回してたし。
 でも、花火が上がるのは第五話かな?

続きを読む "境界線上のホライゾン 第三話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.11

境界線上のホライゾン 第二話

第二話 「食事場の清純者」

P-01s「男の制服を着ていたのは正純様の趣味では無かったのですね。なんと」



 正純を中心にして、襲名制度や三河がまともな状態では無い事をかるく説明する回でしたね。

 エンディングの走狗たちが可愛かった。

続きを読む "境界線上のホライゾン 第二話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.10

境界線上のホライゾン 第一話

トーリ「俺、今日は帰宅したらこれPCにインストールして涙ボロボロ流しながらエロいことするんだ!」

感想を書く前に原作を読もうとしたら、周回遅れになってしまいました(笑)
うっかり2(上・下)まで読んでしまったのが敗因ですが。
しっかし、一冊あたりのページ数が凄いですよねぇ。1下巻は読み終わるまで、おおよそ七時間くらいかかりました。

続きを読む "境界線上のホライゾン 第一話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

境界線上のホライゾン2(上・下)

 読了ー。
 1の時もそうだったけど、今回も長かった(笑)
 そして、もげろ点蔵&ネシンバラ。
 あと、点蔵父は一回くらい英国に行くべき。
 昔の仲間に顔見せてやれ。
 それにしても、親子二代で女の趣味が同じとか (^_^;)

 …………内容が多すぎて、簡単な感想か、大量の感想か、どちらかしか書けません(笑)
 細かく書いていくと感想の方も量が多くなりそうだしなぁ。

 さて、続きを買うのはいつにしようか?
 やっぱり、次の連休まで我慢する方がいいかな。絶対に徹夜してでも読み切ろうとするだろうからなぁ(^_^;)











上巻 下巻




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2012年10月 »